2016モータースポーツファン感謝デー、鈴鹿サーキットで3/12〜13開催


株式会社モビリティランド(所在地:三重県鈴鹿市、代表取締役社長:増田浩)は3月12日(土)・13日(日)、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットに於いて、2016モータースポーツファン感謝デーを開催する。

2016年のテーマは「対決」 と題して、様々なカテゴリーからゲストを招いてモータースポーツの魅力を伝えていく。

その筆頭に挙げられるのが、元F1ドライバーのジャン・アレジ氏と、現役フォーミュラドライバーのジュリアーノ・アレジ選手の親子対決。

2016-motor-sport-fan-appreciation-day-in-suzuka-circuit-312-to-13-held20160102-2

両名は昨年3月に開催した 「2015モータースポーツファン感謝デー」にも来場し、デモランを披露。特にジュリアーノ選手は、日本のファンに初めて 走行シーンを見せ、多くのメディアで話題となった。

その後、ジュリアーノ選手はフランスでF4に参戦し、年末には GP3のテストにも参加するなどドライバーとして着実にステップアップをしており、今回は1年ぶりに日本のファンの前でその走りを見せる。

なお、同イベントは鈴鹿サーキット公式Webサイトからダウンロード可能な特別ご招待券で、入場無料となる。

2016モータースポーツファン感謝デー開催概要
開催日程: 2016年3月12日(土)・13日(日)
開催場所: 鈴鹿サーキット国際レーシングコース
入場料金: ゆうえんち入園料(※)、または、特別ご招待券で入場可能。※大人(中学生以上)1,700円子ども(小学生)800円幼児(3歳~未就学児)600円

無料で入場できる特別招待券は下記URLよりダウンロードできる。