阿部商会、輸入事業70年を背景に米国車販売店「AbeCars」を1月19日に開設


株式会社阿部商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阿部文保)は、70年もの部品輸入の経験を基に新事業として、新たなカーライフの提案を目標にアメリカ車の販売店「AbeCars」を2018年1月19日よりオープンさせる。

開設するAbeCarsでは、北米車のSUV、ピックアップを中心に販売していき、北米車の日本に正規輸入されていない車種等も積極的に輸入販売していく構えだと云う。

そもそも阿部商会は、1948年に阿部文治氏がパンク修理や自動車部品の販売を行う会社として設立した。その後、1954年から自動車部品の輸入販売を開始。

1971年には、ピレリタイヤの日本独占販売権を獲得したことにより、用品、機械等の輸入を開始。

1964年には、自動車販売会社・阿部モータースを設立。設立当初はトライアンフの輸入販売を行っていたが、メーカー都合もあって1982年からはBMWの正規販売代理店にスイッチした。

また創業以降一貫して、アフターマーケットで求められる自動車用用品・部品を欧米各国から輸入販売しているのは先の紹介の通り。2000年前後の頃には、優良部品の取り扱いでも一定のシェアを得ていて、地域のガソリンスタンドやオートセンター等で同社製品を手に取ったドライバーも多い事と思われる。

近年は、BILSTEIN、Eibach、THULE、GTラジアル、BBS、MAK、Breyton等ブランド製品を広く取り扱ってきた。
WEBサイト: 

新たな店舗概要は以下の通り

店舗名:ABE CARS Tama Garage
オープン日:2018年1月19日(金)10:00~
住所:〒206-0025 東京都多摩市永山6-22-3
TEL:042-311-0041
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
WEBサイト: