「業界WATCH」カテゴリーアーカイブ

キーサイト・テクノロジー、5G実用化で先端技術への貢献に意欲

キーサイト・テクノロジーズ・インク(本社:米国カリフォルニア州サンタローザ、CEO:ロン・ネルセシアン)傘下の日本法人キーサイト・テクノロジー合同会社(本社:東京都八王子市、職務執行者社長:チエ ジュン)は4月10日、同社が提供する5Gテストソリューションに関する技術セミナー「Keysight 5G AKIBA Summit 2018」を開催した。

続きを読む キーサイト・テクノロジー、5G実用化で先端技術への貢献に意欲

船井電機、FOMM製EVの共同開発契約を締結。車両の量産化へ漕ぎ出す

船井電機株式会社(本社:大阪府大東市、代表取締役執行役員社長:船越 秀明)は、小型電気自動車及びその関連製品の開発を目的として、株式会社FOMM(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:鶴巻 日出夫)と共同開発基本契約を締結した。

続きを読む 船井電機、FOMM製EVの共同開発契約を締結。車両の量産化へ漕ぎ出す

ティッセンクルップ、ハンガリーで新工場の稼働を開始

ティッセンクルップAG (Thyssenkrupp AG、本社:独ノルトライン=ヴェストファーレン州エッセン、CEO:ハインリヒ・ヒージンガー)は2018年3月2日、東欧ハンガリーに新設したステアリングシステム及びエンジン部品の製造拠点を稼働を開始した。

続きを読む ティッセンクルップ、ハンガリーで新工場の稼働を開始

欧州委員会、2030年代に運転者不要の完全自動運転社会を目指す

欧州連合の欧州委員会(本部:ベルギー ブリュッセル市、委員長:Jean-Claude Juncker<ジャン=クロード・ユンカー>)は同地域時間の5月17日、ヨーロッパの交通・輸送システムを変革するべく3つの行動指針を示した。

続きを読む 欧州委員会、2030年代に運転者不要の完全自動運転社会を目指す

デンソー、ミリ波レーダーのコア技術企業メタウェーブに出資

車載ミリ波レーダーの先端技術を取り入れ、高性能化・小型化に向けて開発を加速させる

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、電波を使って車両や歩行者などを検知するミリ波レーダーの技術開発を加速するため、この分野で最先端技術を有する米国のスタートアップ企業Metawave(メタウェーブ、本社:カリフォルニア州、CEO:Maha Achour)に出資した。

続きを読む デンソー、ミリ波レーダーのコア技術企業メタウェーブに出資

EVメーカーのGLM、京セラの技術を「トミーカイラZZ」に搭載

プラットフォーム事業を背景とした新コンセプトカーを横浜開催の「人とくるまのテクノロジー展」に出展する

京都大学発のEV(電気自動車)ベンチャーのGLM株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:小間裕康)と京セラ株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:谷本秀夫)は共同で京セラの最新の技術をGLMのスポーツEV「トミーカイラZZ」に搭載したコンセプトカーを仕立てた。

続きを読む EVメーカーのGLM、京セラの技術を「トミーカイラZZ」に搭載

自動車技術会の「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」5/23から

公益社団法人自動車技術会(所在地:東京都千代田区、会長:松本宜之)は、神奈川県横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜に於いて、5月23日(水)~25日(金)の3日間「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018横浜」を開催する。

続きを読む 自動車技術会の「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」5/23から

国内自動車関連11社、動力伝達技術研究組合を発足

自動車動力伝達技術の共同研究組織が始動

国内の自動車関連11社は「自動車用動力伝達技術研究組合(英語名: Transmission ResearchAssociation for Mobility Innovation)、略称:TRAMI(トラミ)」を 2018年4月2日付で設立した。

続きを読む 国内自動車関連11社、動力伝達技術研究組合を発足

トヨタ自動車、ビッグデータ分析のALBERTに出資

自動運転開発のデータ分析分野で連携し、技術開発領域でのリードを稼ぐ構え

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)と株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、社長:松本壮志)は5月15日、自動運転技術の先行開発を目指してビッグデータ分析で業務提携した。

続きを読む トヨタ自動車、ビッグデータ分析のALBERTに出資

トヨタ自動車の18年3月期決算説明会、豊田章男社長のスピーチ内容

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)は2018年3月期・決算説明会を2018年5月9日(水)13時30分より開催した。このなかで今四半期決算の説明会概要を2部制の延べ90分余りに拡張。その第2部では豊田章男社長自らが、トヨタの中長期の経営戦略等について語った。その概略は以下の通り。

*2018年3月期 決算説明会 Ⅱ部(以下・社長スピーチ)

続きを読む トヨタ自動車の18年3月期決算説明会、豊田章男社長のスピーチ内容

独VWディース新CEO、年次株主総会で業界リーダーへの返り咲き宣言

 企業文化の変革を加速させるプログラムを本格始動。2018年の力強いスタートを切る

独フォルクスワーゲン AG(本社:ドイツ・ニーダーザクセン州ヴォルフスブルク、グループCEO:ヘルベルト・ディース、以降VW)は5月3日、ベルリンに於いて年次株主総会を開き、新たに最高経営責任者(CEO)に就任したばかりのDr. ヘルベルト・ディース氏のもと、包括的な企業グループ再編のペースを加速させていく構えを示唆した。

*年次総会動画(英語)の尺は約72分あり

続きを読む 独VWディース新CEO、年次株主総会で業界リーダーへの返り咲き宣言

市光とヴァレオ、名古屋市天白区にテクニカルセンターを開設

株式会社ヴァレオジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:オードバディ アリ)と市光工業株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:オードバディ アリ)は5月7日、2018年5月に愛知県名古屋市天白区に名古屋テクニカルセンターを開設する。

続きを読む 市光とヴァレオ、名古屋市天白区にテクニカルセンターを開設

ヤナセ、伊藤忠理事の𠮷田多孝氏が新社長に内定

株式会社ヤナセ(本社:東京都港区、社長:井出 健義)は、4月26日開催の取締役会で井出健義代表取締役社長・執行役員の取締役会長就任に併せ、同日にヤナセ顧問に就任した、𠮷田多孝(よしだ かずたか) 氏の代表取締役社長・執行役員就任を内定した。

続きを読む ヤナセ、伊藤忠理事の𠮷田多孝氏が新社長に内定

遠州鉄道、地域自販を担う静岡トヨタ自動車の全株式を取得

遠州地域の鉄道網並びに広域で輸送事業を行う遠州鉄道株式会社(本社:浜松市中区旭町、社長:斉藤 薫)は5月1日、自動車販売を手掛ける静岡トヨタ自動車(代表取締役社長:川嶋 秀樹)の全株式をトヨタ自動車(代表取締役社長:豊田 章男)から取得すると発表した。

写真は、遠州鉄道が静岡県西部から安倍川以西で21店舗を展開する販社網のうちの1拠点「ネッツトヨタ浜松店」
写真は、遠州鉄道が静岡県西部から安倍川以西で21店舗を展開する販社網のうちの1拠点「ネッツトヨタ浜松店」

続きを読む 遠州鉄道、地域自販を担う静岡トヨタ自動車の全株式を取得

米・トヨタリサーチインスティテュート、ミシガン州に自動運転の新施設

公道上では実施困難なエッジケースのテストを実施、ガーディアン・モード(高度安全運転支援)実験車の開発を加速

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)の子会社で、ギル・プラット氏(Gill A. Pratt)が率いて米国内に於いて人工知能等の研究開発を行うToyota Research Institute, Inc.(以下、TRI)は、自動運転開発用の新たな施設の建設を行う。

続きを読む 米・トヨタリサーチインスティテュート、ミシガン州に自動運転の新施設

オンキヨー、渡辺音楽出版とアナログレコードのハイレゾ化施策を実施

往年の名曲をハイレゾ化する「アナログ・レコード再生プロジェクト」の独占先行配信を開始

ハイレゾ音源配信サイトe-onkyo musicを運営するオンキヨー株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大朏 宗徳)は4月27日より、渡辺プロダクショングループの渡辺音楽出版株式会社とのコラボレーション企画「アナログ・レコード再生プロジェクト」をスタートさせた。

続きを読む オンキヨー、渡辺音楽出版とアナログレコードのハイレゾ化施策を実施

矢野経済研究所、2016年・世界の車載モータ需要は約30億個規模に

市場調査・シンクタンクの株式会社・矢野経済研究所(本社:東京都中野区本町、代表取締役社長:水越孝)は5月1日、車載モータの世界市場の調査を実施。モータ搭載システム別の動向、参入企業動向、将来展望を公表した。

続きを読む 矢野経済研究所、2016年・世界の車載モータ需要は約30億個規模に

トヨタ・名古屋工業大・NIMS、全固体電池材料の最適化予測に成功

物質・材料研究機構 (以下、NIMS) と名古屋工業大学は4月19日、トヨタ自動車と共同で、次世代の全固体電池の固体電解質材料候補算出に、高精度材料シミュレーションとデータサイエンス手法を組み合わせることで、イオン導電性最大化を実現する最適組成スキームを導くことに開発した。

続きを読む トヨタ・名古屋工業大・NIMS、全固体電池材料の最適化予測に成功

アイシン・エィ・ダブリュ、中国企業2社とAT生産拠点設立契約を締結

トヨタグループの自動車部品メーカー のアイシン精機株式会社(本社:愛知県刈谷市、代表取締役社長:伊原保守)の子会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市、社長:尾﨑和久)は4月24日、中国カーメーカーの広州汽車集団乗用車有限公司(以下、広州汽車)および浙江吉利控股集団の浙江吉利羅佑発動機有限公司(以下、吉利汽車)とそれぞれ合弁で、オートマチックトランスミッション(AT)の生産会社の設立契約を締結した。

続きを読む アイシン・エィ・ダブリュ、中国企業2社とAT生産拠点設立契約を締結

シェルと北米トヨタ、燃料電池トラックの水素ステーション建設で協力

同プロジェクトがカリフォルニア州政府による800万米ドルの補助金交付候補に選定される

シェルの米国エネルギー事業会社「Equilon Enterprises LLC(以下、シェル)」と、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男)の北米事業を統括するToyota Motor North America(以下、TMNA)は4月19日、世界最大級の貨物輸送拠点・カリフォルニア州ロングビーチ港に燃料電池(以下、FC)トラックの普及を前提とした大型水素ステーション建設に向け協力する。

続きを読む シェルと北米トヨタ、燃料電池トラックの水素ステーション建設で協力