FCAジャパン、Fiat 500S Decibelを発売


TwinAirの持ち味を最大限に引き出す5速MT採用の限定車

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Fiat 500(フィアット500)」の限定車「500S Decibel(デチベル)」を、12月2日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにて90台限定で販売する。

「500S デチベル」は、2気筒ならではの独特なエンジンフィールを持つTwinAirエンジンと、標準モデルには設定のない5速マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定車となる。

スポーティなグレーとブラックの2色のボディカラーを設定

また同限定車はエンジンの鼓動を感じながらダイレクトに車を操る楽しみを提供すると共に、連続可変バルブタイミング&リフト機構やSTART&STOPシステムの採用により26.6km/lの低燃費を実現している。

エクステリアは、テックハウス・グレーとクロスオーバー・ブラックの2色のダークなボディカラーを採用し、さらに7スポークデザインの16インチアロイホイールによりスポーティな雰囲気を強調した。

高品位な音を奏でるBeats Audioのサウンドシステムを搭載

インテリアにはBeats Audioプレミアムサウンドシステムを搭載し、音響にもこだわった。なお車名の「デチベル」は、イタリア語で音圧レベルの単位「デシベル」を意味するもので、TwinAirエンジンとBeats Audioがそれぞれ独特のサウンドを奏でることに由来している。

<車両概要>
モデル名:Fiat 500S Decibel(フィアット500Sデチベル)
販売台数:限定90台
特別装備:7スポーク16インチアロイホイール
Beats Audioプレミアムサウンドシステム
ボディカラー:テックハウス・グレー:60台
クロスオーバー・ブラック:30台
メーカー希望小売価格:2,386,800円 [税抜 2,210,000円]
主な仕様:
直列2気筒 8バルブ・マルチエアインタークーラー付ターボ
排気量:875cc
燃費(JC08モード): 26.6km/l
最高出力: 63kW(85ps)/5,500 rpm [EEC]
<ECOスイッチON時:57kW(77ps)/5,500 rpm [EEC]>
最大トルク: 145Nm(14.8kgm)/1,900 rpm [EEC]
<ECOスイッチON時:100kW(10.2kgm)/2,000 rpm [EEC]>
トランスミッション:5速マニュアル
ハンドル位置:右
オフィシャルサイト: