日野、昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジでダカール出走車の搭乗体験を実施


日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長:下 義生)は来る3月3日と3月4日の両日、JR青梅線の昭島駅から徒歩3分の好立地に広がる「モリパーク アウトドアヴィレッジ」で、ダカールラリーに参戦した日野レンジャーの展示、並びに運転席への搭乗体験を行う。

実施場所となる「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、昭和飛行機工業社有地の一部を再整備して2015年に開業したアウトドアに特化した複合商業施設である。

同拠点は1960年から2003年の43年間に渡って、日野自動車のトラックのキャブやシャシーなどの製造を行っていた。実際「モリパーク アウトドアヴィレッジ」内にある「屋内広場」は、かつて製造を行っていた工場の一部を利用している。

今回は、そんな日野自動車とゆかりのある場所で、ダカールラリーに参戦した日野レンジャーを展示し、運転席への搭乗体験を行うことになった。

加えて日野チームスガワラのドライバーとして長年ダカールラリーに参戦を続ける菅原義正氏と照仁氏親子によるトークショーも行われれる。

トークショーでは、1月に南米で開催されたばかりのダカールラリー2018の様子などについて語られれる予定だ。

日野自動車では、「他にもペーパークラフトのワークショップやグッズ販売なども行いますので、皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場ください」と参加を呼び掛けている。

日時:2018年3月3日(土)、4日(日)両日とも13:00~17:00
※菅原親子のトークショーは 3月4日(日)14:00~15:00に行う。場所:モリパーク アウトドアヴィレッジ(東京都昭島市)内「屋内広場」
参加費:無料

より詳しいイベント詳細は下記URLを閲覧されたい: