ホンダ、コンパクトセダン「GRACE(グレイス)」の改良モデルをホームページで先行公開


本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、2017年7月上旬にマイナーモデルチェンジを予定している「GRACE(グレイス)」に関する情報を5月11日、自社ホームページで先行公開した。

今回のモデルチェンジでは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用し、安心装備を充実させたほか、同社によるとスポーティーなスタイリングと上質なインテリアに一層の磨きをかけて登場すると述べている。

グレイスは、2014年12月に発売され、コンパクトセダンとしての扱いやすさに燃費性能を加え、上級ミドルセダンと競合可能な室内空間と質感を備えた5ナンバーセダンとしてリリースされた。

同社が新たに設けたホームページでは、モデルチェンジを予定しているグレイスに関する情報を先行公開している。