日本ミシュランタイヤ、代表取締役社長交代。新社長はポール・ペリニオ氏に


日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、2015年11月1日をもって現専務執行役ポール・ペリニオ氏が、日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長に就任した。

japan-michelin-tires-president-replacement20151102-1
日本ミシュランタイヤ株式会社・代表取締役社長、ポール・ペリニオ(Paul PERRINIAUX)氏

なお、これまで代表取締役社長を務めたベルナール・デルマス氏は2015年11月1日付で代表取締役会長に就いた。

【11月1日付 新任】
日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長
ポール・ペリニオ氏 (Paul PERRINIAUX)

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役会長
ベルナール・デルマス氏 (Bernard DELMAS)

ミシュラングループは、ヒトとモノの持続可能なモビリティの向上を常に追求し、あらゆる種類のタイヤを製造し、供給、販売している。

また、革新的な事業支援サービスや電子モビリティサービスも提供しているほか、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図書を発行している。

フランスのクレルモンフェランに本社を置くミシュランは、11万2,300人の従業員を擁し、17か国で68の製造工場を運営し、世界170か国で事業を展開。また、ヨーロッパ、北米とアジアにあるテクノロジーセンターで開発研究を行っている。< >

ポール・ペリニオ氏(Paul PERRINIAUX)プロフィール
1971年 フランス クレテイユ市生まれ(44歳)

<学歴>
1993年:フランス ビジネススクール卒業
1994年:フランス レンヌ第一大学日仏経営大学院 ディプロマ取得

<経歴> *ミシュラングループ内
1995年:日本ミシュランタイヤ(株) トラック・バス マーケティング部 配属
1999年:英国ミシュラン アカウントマネージャー 就任
2000年:アイルランドミシュラン リージョナルセールスマネージャー 就任
2001年:英国ミシュラン リージョナルマネージャー 就任
2002年:フランス本社 ITプロジェクトマネージャー 就任
2004年:日本ミシュランタイヤ(株) PCLT事業部マーケティングマネージャー 就任
2008年:日本ミシュランタイヤ(株) PCLT事業部コマーシャルディレクター 就任
2012年:ベネルクスミシュラン 代表取締役社長 就任
2015年:日本ミシュランタイヤ(株) 代表取締役社長 就任