ランドローバーブランド、新型「RANGE ROVER VELAR」を追加へ。その先行画像を公開


RANGE ROVERファミリーに、「RANGE ROVER EVOQUE」と「RANGE ROVER SPORT」の中間に位置する新型モデルを追加

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover Automotive PLC、本社:英国・コベントリー、CEO:ラルフ・スペッツ<Ralf Speth>)は、RANGE ROVERファミリーに新たに追加する新型モデルのワールドプレミアに先駆け、名称と画像を公開した。

この新型モデルの名称は「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)」で、2017年3月1日に詳細を発表する予定だ。

ランドローバーは1948年以来、モデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4×4を継続して製造してきたが、世界に於けるラグジュアリーSUVの歴史は、このランドローバーによる初代「RANGE ROVER」を発表した1970年から始まった。

以降、「DEFENDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界の4×4市場の各カテゴリーを代表するモデルとなってきた。

現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界170カ国以上で販売されている。

ランドローバーは、世界をリードするSUVブランドとしての地位を堅持

それから約半世紀が経過した今日、この同社のイノベーションの精神が、RANGE ROVERファミリーにとって4番目となるモデルの誕生へとつながっている。

同社によると、新型「RANGE ROVER VELAR」は、エレガントでありながらシンプルなデザイン、視覚的に無駄のないすっきりとしたアプローチ、そしてお客様の利便性を高める革新的なテクノロジーが特徴であると云う。

ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーであるジェリー・マクガバン氏は、「当社では、『VELAR』を前衛的(アバンギャルド)な『RANGE ROVER』と位置付けています。

なぜならば、Glamour(魅惑)、Modernity(近代的)、Elegance(優雅さ)という新しい要素を、RANGE ROVERブランドにもたらすからです。『RANGE ROVER VELAR』がすべてを一変するでしょう。

「VELAR」という名称は、1969年の初代「RANGE ROVER」プロトタイプに由来

あらゆる場面や地形に対応する「RANGE ROVER VELAR」にも、独自の持続可能なマテリアルと高度なエンジニアリングを採用するなど、引き続き、ランドローバーが掲げる“Above and Beyond”精神を具現化していきます。

なお『VELAR』という名称の由来は、ラグジュアリーSUV分野の草分け的存在である初代『RANGE ROVER』のプロトタイプを発表した1960年代に遡ります。

当時の開発担当エンジニアたちは、まだ発表前の『RANGE ROVER』のプロトタイプ26台を、ラテン語で『(ヴェールで)覆う』ことを意味する『velare』から派生させ、『VELAR』と名付けていたのです」と述べている。

先の通り、「RANGE ROVER VELAR」に関する詳細情報は、2017年3月1日に追って発表される予定となっている。

<正規販売ディーラーネットワーク 一覧>
ランドローバー: To-jump-to-external-page20150401

Land Roverウェブサイト: To-jump-to-external-page20150401
YouTube: To-jump-to-external-page20150401
Facebook: To-jump-to-external-page20150401
Twitter: To-jump-to-external-page20150401
Instagram: To-jump-to-external-page20150401

問い合わせ先
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00~18:00、土日祝日を除く)