ポルシェ、ジュネーブモーターショーでのプレスカンファレンスをライブ中継


プレスカンファレンスで新型911GT3 RSのワールドプレミアを実施

ドイツ. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)は3月6日から18日に開催される第88回ジュネーブモーターショーでのプレスカンファレンスを公開配信する。カンファレンスではニュー911 GT3RSが初披露される予定。実施日時は当地の3月6日の9時20分(日本時間の17時20分)から。

このホール1のポルシェブースで行われるプレスカンファレンスのの中継映像は英語およびドイツ語で配信される。閲覧可能なウェブサイトは<  >上での実施となる。

カンファレンスでは、ポルシェという名を冠した初めてのスポーツカー「ポルシェ356 ロードスター」が1948年6月8日に登録以降70年を迎えることから、この同社としては記念すべき節目の年を祝う”70 Years of the Porsche sports cars”イベントの一環として位置付けている。

この”70 Years of the Porsche sports cars”に関しては、3月20日から5月31日にベルリンに所在するVWグループフォーラムDRIVEで関連イベントがスタートする。

さらにシュトゥットガルトのポルシェ ミュージアムでは、この70年を包括した特別展示が6月9日から行われる。この日は、世界中からポルシェファンを招いて”Sports Car Together”と題したイベントを実施。

その10日後の6月16日、17日の両日にはポルシェの従業員及び ファンによる祝賀会をポルシェ ミュージアム周辺で行う予定だとしている。

加えて今年、7月12日から15日に英国開催のグッドウッド“フェスティバル・オブ・スピード”と、カリフォルニアで9月27日から30日に開催される“レンシュポルト リユニオン”でも記念イベントが行われ、10月13日にポルシェ ミュージアムが行う “ポルシェ サウンド ナイト”で”70 Years of the Porsche sports cars”が締め括られる予定となっている。