NEXCO中日本、ETCカード多目的決済の試行運用モニターを募集


新静岡セノバ駐車場で、ETC多目的利用サービスの拡大に向けた試行運用の実施へ

NEXCO中日本は、ETC2.0普及促進研究会の各社と共同で「ETC多目的利用サービスの拡大」を目指し、駐車場でのネットワーク型ETC技術の試行運用を来る2017年10月から実施する。そしてこれに伴い、同試行運用に協力して貰える「ETCカード決済モニター」を募集する。

2013年6月14日に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」で示された趣旨に伴い、予てより「ETC2.0普及促進研究会」は、ETC2.0の普及・研究・開発を進めている。

この研究は、駐車場や高速道路以外の施設でも、ETC技術が利用できる環境を整備。ここから生まれたETC多目的利用サービスを拡大させることに、一般ドライバー達の利便性向上を目指すもの。

そこで今回、国土交通省並びにNEXCO中日本の協力の下、施設の駐車場でネットワーク型ETC技術を活用した試行運用をおこない、技術面・運用面の検証をおこなうべくETCカード決済利用を体験する一般モニターを募集する。

このモニターの募集内容は、新静岡セノバ駐車場(静岡県静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号)で、2017年10月2日(月)~2017年12月25日(月)まで行われる。

対象モニターは「LuLuCaパレッタVISAカードのETCカード」を保有している150名。ETC車載器または、ETC2.0車載器を設置した自身の車両で新静岡セノバ駐車場を利用する20歳以上が対象となっている。

さらに日常に於いてインターネットに接続でき、かつメールアドレスを保有している対象者に対して、モニター特典として先の試行運用期間中、1回3時間まで駐車場の無料利用(1カ月間に5回まで適用)が可能になる。

なおさらに試行運用の体験をアンケートで回答した対象者には、500円相当のLuLuCaポイントが贈呈される(※既存の割引サービスとの併用不可)。

モニター応募は下記のWEBサイトから個々に申し込む。: 

受付期間:2017年7月26日(水)~2017年9月15日(金)
モニターの選考結果は、2017年9月30日(土)までにメールで通知される。

なおETC2.0普及促進研究会とは、ETC2.0民間利用を普及促進するべく、各専門分野の会員がともに活動する組織である。

具体的には、路側機器開発から決済システム開発、そして市場開発、利用者開発までを共同で開発する等の活動を重ねている。

【ETC2.0普及促進研究会の会員と役割分担(アイウエオ順)】

<事務局>ドライブメディア株式会社(ITSコンサルタント) 全体取り纏め
ETC2.0普及促進研究会HP: 

またネットワーク型ETC技術とは、遠隔地に設置したセキュリティ機能を有した情報処理機器と、駐車場に置かれた路側機を通信ネットワークで接続し、ETCカードを用いた決済の安全性を確保する技術を云う。